農学部2年生が日本農業技術検定1級に合格!

 本学部2年生の中尾梨菜さんが,令和3年12月11日(土)に実施された日本農業技術検定の1級に合格しました。

 検定を主催する日本農業技術検定協会(事務局:全国農業会議)によると,同検定は,農林水産省・文部科学省の後援による,農業や食品を学ぶ学生や農業・食品産業を仕事にしたい人のためのわが国最大の検定で,新規就農を希望する人だけでなく,全国の多くの農業系学生をはじめ,最近ではJA営農指導員を目指す人も多数受験しています。1級から3級まであり,3級には例年2万人程度の受験者がいます。また,2021年度の2級と1級には5908人と265人がそれぞれ受験しましたが,2級の合格率は23%,1級の合格率は5.3%でした。そのうち4年制大学で1級に合格したのは4人だけで,中尾梨菜さんはその数少ない合格者の一人です。

 佐賀大学農学部では,附属アグリ創生教育研究センターが窓口となって同検定の受験を勧めており,平成31年(令和元年)度からは,農学部の通常コースの教育に加えて「食農基礎技術マスタリー特別教育プログラム」を実施しています。同プログラムは,農学部生の食と農に関する基礎技術の習熟と定着を図ることを目的に,実習やインターンシップを重視した特別カリキュラムを編成し,農林水産業や食料に関する専門知識と実際の農業を総合的に学ぶことを目指しています。また,その修了要件の一つに日本農業技術検定2級以上の合格を定めています。中尾梨菜さんは同プログラムの履修生です。なお,中尾梨菜さんのほか,他のプログラム履修生もすでに多くが2級に合格しています。

 佐賀大学農学部と附属アグリ創生教育研究センターでは,今後もこのように確かな食と農の基礎技術と実力を備えた将来の農業人材の養成に努めていきます。

【本件に関する問い合わせ先】
 佐賀大学農学部附属アグリ創生教育研究センター 准教授 上埜喜八
 Tel. 0952-98-2245(代表) Email: uenoki(at)cc.saga-u.ac.jp
 または
 佐賀大学農学部 准教授 辻 一成
 Tel. 0952-28-8731(直通) Email: tsujikjp(at)cc.saga-u.ac.jp

閉じる