関連情報

佐賀大学ブランド野菜「バラフ」

「バラフ」とは、佐賀大学農学部での研究開発により、南アフリカ原産の植物「アイスプラント」を野菜化した佐賀大学ブランド商品です。

葉や茎の表面に宝石のようにキラキラと光る水滴のような細胞がついているのが、大きな特徴。
その外観から、アフリカのスワヒリ語で、「水晶」や「氷」を意味する「バラフ」と名付けました。

「バラフ」は、佐賀大学発ベンチャー「農研堂」と契約農家の方々で栽培を行っており、佐賀大学農学部で開発された技術によって品質安定を図り、安全性・安心に配慮して栽培しております。

「キラキラ感」・シャキシャキした「食感」・他の野菜にない「塩味」、どれをとっても「バラフ」ならではの持ち味で、料理のほかに洋菓子の素材としても注目されています。

「バラフ」(アイスプラント)は非常に耐塩性の強い植物で、海水でも成長し植物体内に塩を溜める性質があることから、塩害土壌の修復としても注目されています。

佐賀大学ブランドの日本酒「悠々知酔」

農学部附属資源循環フィールド科学教育研究センターで収穫された減農薬米と、農学部の研究室で生成した清酒酵母を使用し、佐賀大学ブランドの清酒として製造したものです。

清酒名は、悠々と酒を飲みながら知の探求に酔い、桃源郷のような雲の上でゆっくりのんびり飲む姿をイメージしています。

特別純米酒「悠々知酔(ゆうゆうちすい)」は、本学の広報活動の一環としてだけではなく、地域貢献事業の一環として地場の清酒製造メーカーと連携して製造し、販売しております。

ふくよかですっきりとした切れ味で、佐賀大学生活協同組合及び佐賀市内の酒販店においても販売しております。

お問い合わせ先

佐賀大学生活協同組合
TEL:0952-25-4451