天然資源化学分野

概要

農産物・バイオマスなどの天然資源を活用した化粧品素材・食品素材および医薬品の開発に関する教育と研究を行う。

主な研究テーマは、

  1. 農産物資源の機能性成分の化学的修飾および高機能化に関する研究
  2. 化粧品、食品、および医薬品素材となる新規機能性物質の開発
  3. 有限の天然資源であるリンの持続的利用に関する研究

などである。

スタッフ

准教授 川添 嘉徳 / Assoc. Prof.  Yoshinori KAWAZOE

専門分野

ケミカルバイオロジー

主な担当科目

  • 学部:化学実験
  • 大学院:先端分析化学II

主な研究課題

  1. 天然由来生理活性分子の作用メカニズムの解明と評価

キーワード

ケミカルバイオロジー、生理活性分子、天然資源材料

メールアドレス

川添先生アドレス

准教授 川口 真一 / Assoc. Prof.  Shin-ichi KAWAGUCHI

専門分野

天然資源化学、有機化学、創薬化学

主な担当科目

  • 学部:化学実験(分担)、食糧科学概説(分担)

主な研究課題

  1. 農産物資源の機能性成分の化学的修飾および高機能化に関する研究
  2. 化粧品、食品、および医薬品素材となる新規機能性物質の開発
  3. 有限の天然資源であるリンの持続的利用に関する研究

キーワード

天然資源材料、化粧品、機能性食品、医薬品合成、有機合成

メールアドレス

川口先生アドレス