生物資源利用学分野

概要

食品の流通、貯蔵、加工時における品質低下の防止、バイオマスおよび食品の質的改良及び利用に関する教育と研究を行う。

主な研究テーマは、

  1. 農産物からの機能性物質の抽出とその利用
  2. 水熱処理法による植物系バイオマスの高度利用化技術の開発
    ─農産廃棄物からのオリゴ糖生産、燃料ガスおよび液体燃料への変換─
  3. 二酸化炭素を利用した食品加工技術の開発
  4. 糖付加を利用した食品由来タンパク質の新たな利用法の開発
  5. 佐賀市における微細藻類の多様性調査、微細藻類の培養技術開発、微細藻類利用法の開発

などである。

スタッフ

教授 林 信行 / Prof.  Nobuyuki HAYASHI

専門分野

生物資源利用学、食品工学

主な担当科目

  • 学部:食品工学、生物資源化学
  • 大学院:食品科学工学特論、バイオマス利用特論

主な研究課題

  1. 加圧熱水法を用いた植物系バイオマスの高度利用法の開発
  2. 高温高圧溶媒抽出法の開発

キーワード

加圧熱水、バイオマス、高温高圧溶媒、抽出

メールアドレス

林先生アドレス

准教授 野間 誠司 / Assoc. Prof.  Seiji NOMA

専門分野

食品科学、食品製造工学

主な担当科目

  • 学部:食糧流通貯蔵学、化学
  • 大学院:食糧流通貯蔵学特論、食品生化学特論

主な研究課題

  1. 二酸化炭素を利用した食品加工技術の開発
  2. 糖付加を利用した食品由来タンパク質の新たな利用法の開発

キーワード

二酸化炭素、食品加工、糖付加

メールアドレス

野間先生アドレス

特任准教授 出村 幹英 / Appointed Assoc. Prof.  Mikihide DEMURA

専門分野

藻類学、応用藻類学

主な担当科目

  • 大学院:先端分析科学特論

主な研究課題

  1. 佐賀市の微細藻類多様性調査
  2. 微細藻類バイオマスの利用法の開発
  3. 微細藻類培養方法の開発

キーワード

微細藻類、バイオマス

メールアドレス

出村先生アドレス