食品栄養化学分野

概要

食品の栄養成分と生体との相互作用に関する栄養学的研究を通じて、ヒトの健康保持及び疾患の予防・改善に最適な食物の質と量に関する教育と研究を行う。

主な研究テーマは、

  1. 食餌成分による脂質代謝及びリポタンパク質の調節
  2. 生体膜脂質代謝とその機能に関する研究
  3. 生活習慣病に対する生理活性物質の効果とその作用機序に関する研究

等である。

スタッフ

教授 永尾 晃治 / Prof.  Koji NAGAO

永尾 晃治写真

専門分野

食品栄養化学

主な担当科目

  • 学部:化学実験I、化学実験II

主な研究課題

食品成分による疾病発症の予防と改善に関する研究

キーワード

生活習慣病、肥満、脂質代謝、食品成分

メールアドレス

永尾先生アドレス