藻類・ベントス学分野

概要

生海藻・植物プランクトン・二枚貝を対象に、海の環境変化等に対する応答を分子レベルで解析し、新品種の作出等に応用することを目的とした教育と研究を行う。

主な研究テーマは、

  1. 海藻類・二枚貝の新品種開発・増養殖に関する研究
  2. 海苔の味の評価技術開発
  3. 海藻類養殖病害の生理生態学的研究
  4. 藻類ウイルスの分子生理学研究
  5. 有明海の植物プランクトン動態に関する研究
  6. 二枚貝の環境応答機構に関する研究
  7. 有明海のベントスの動態に関する研究

である。

スタッフ

特任教授 川村 嘉応 / Appointed Prof.  Yoshio KAWAMURA

専門分野

藻類増養殖学、藻類病理学

主な担当科目

  • 学部:水圏生物学、水産増養殖学

主な研究課題

  1. 養殖ノリの交雑育種等による新品種開発
  2. 乾海苔の味の評価技術開発
  3. 海藻類養殖関連病害の生理・生態学的研究
  4. 海藻類の増養殖に関する研究

キーワード

ノリ、遺伝子解析、交雑育種、室内培養、味評価、壺状菌病、機能性海藻類、増養殖、有明海

メールアドレス

川村先生アドレス

准教授 木村 圭 / Assoc. Prof.  Kei KIMURA

専門分野

藻類生命科学、藻類ウイルス学

主な担当科目

  • 学部:水圏生物学、藻類学、水産増養殖学
  • 大学院:ウイルス学特論、マリンバイオ特論

主な研究課題

  1. ノリ遺伝子導入手法の開発と分子育種技術の開発
  2. 海藻関連微生物・ウイルスの探索と生理機能解析
  3. 植物プランクトンに感染するウイルスの分子生理学研究
  4. 有明海の植物プランクトン動態に関する研究

キーワード

海藻・植物プランクトン、新品種作出、ゲノム解析、遺伝子発現解析、藻類ウイルス、生理生態

メールアドレス

木村先生アドレス

助教 折田 亮 / Assistant Prof.  Ryo ORITA

専門分野

海洋生態学、ベントス学、分子生物学

主な担当科目

  • 学部:水圏生物学、水産増養殖学

主な研究課題

  1. 海の貧酸素化に対する二枚貝の応答機構に関する研究
  2. 二枚貝の増養殖に関する研究
  3. 有明海のベントスの動態に関する研究

キーワード

ベントス、二枚貝、貧酸素化、遺伝子発現解析、代謝物解析

メールアドレス

折田先生アドレス