食品化学分野

概要

生物資源の食糧としての開発および有効利用を目的として、生物資源からの機能性成分の探索、酵素を利用した機能性食品素材の開発等について教育・研究を行う。

主な研究テーマは、

  1. キチン質分解酵素の構造と機能および利用
  2. 糖質分解酵素を利用したオリゴ糖の酵素合成
  3. オリゴ糖の生理的機能とその利用に関する研究
  4. 抗真菌物質の探索と開発に関する研究

等である。

スタッフ

講師 関 清彦 / Lecturer  Kiyohiko SEKI

関 清彦写真

専門分野

生物資源化学、酵素化学

主な担当科目

  • 食品化学
  • 生物資源化学
  • 分析化学

主な研究課題

  1. キチン、キトサンに関連した酵素に関する研究
  2. 抗真菌物質の探索と利用

キーワード

キチン、キトサン、酵素、抗真菌ペプチド、キチン結合ペプチド

メールアドレス

関先生アドレス