機能性植物資源学分野

概要

近年、高齢化や女性の社会進出に伴い健康や美容に関するニーズが高まっています。

本分野では、新規素材となる希少な薬用植物・機能性野菜の生産・利用法の確立や品種改良による成分の向上 などを行い、機能性食品や化粧品の開発に応用することを目指しています。

スタッフ

講師 松本 雄一 / Lecturer  Yuichi Matsumoto

松本 雄一写真

専門分野

蔬菜園芸学、薬用植物学

主な担当科目

  • 園芸植物繁殖学
  • 遺伝資源フィールド科学実習

主な研究課題

  1. 薬用植物、機能性野菜の栽培・加工・貯蔵技術の開発
  2. 野生遺伝資源を利用したゲノムレベルでの品種開発
  3. 機能性食品の開発(企業との共同研究

キーワード

キクイモ、遺伝資源、機能性、コスメ、食品、品種開発

メールアドレス

松本先生アドレス

ウェブサイト

松本研究室のホームページ