植物病制御学分野

概要

病気による農作物の被害はきわめて大きい。植物病原菌の70%以上は糸状菌(カビ)であるが、この分野では植物病原菌糸状菌を対象とし、その自然界における生活や植物に病気を起こすメカニズムの解明を分子遺伝学的手法を用いて行う。

さらに、これら研究成果を応用し、環境に負荷を与えない新たな防除法の開発に向けた教育・研究を行う。

スタッフ

准教授 草場 基章 / Assoc. Prof.  Motoaki KUSABA

草場 基章写真

専門分野

植物病理学(糸状菌性病害)

主な担当科目

  • 学部:植物病原学
  • 大学院:植物感染病学特論

主な研究課題

  1. イネいもち病菌の非病原性遺伝子に関する遺伝学的研究
  2. エノコログサいもち病菌の生態に関する研究

キーワード

いもち病菌、非病原性遺伝子、染色体、遺伝、進化

メールアドレス

草場先生アドレス