農業生産機械学分野

概要

生物生産力の増大や労力の軽減に果たす農業生産機械の役割は大きく、その開発及び改良は重要である。

この分野では、先端技術・ICT(情報通信技術)の利用を通じて、農業生産・農産物加工に必要な機械の高性能化とエネルギー利用効率の向上、農業における労働負担の軽減を目標とした教育と研究を行う。

スタッフ

准教授 稲葉 繁樹 / Assoc. Prof.  Shigeki INABA

専門分野

農業工学

主な担当科目

  • 学部:生産情報処理学、農業生産機械学
  • 大学院:先端情報技術学特論

主な研究課題

  1. 農用ゴム履帯における走行解析
  2. 生産管理データベースの入力システムに関する研究
  3. 画像処理による穀物の品質分析に関する研究

キーワード

ゴム履帯、走行解析、情報、生産管理データベース、画像処理

メールアドレス

稲葉先生アドレス