施設農業生産学分野

概要

多くの科学技術を総合的に利用しながら営まれる施設農業は、現代社会において、農産物の生産と価格安定に大きな役割を果たしている。

この分野では、施設農業、特に生産施設の装置化、システム化及び省エネルギー化についての教育と研究を行う。

主なテーマは、

  1. 施設園芸、養液栽培、植物工場の研究
  2. バイオマスのエネルギー利用
  3. メタン発酵及び消化液の液肥利用に関する研究
  4. 農産物の流通及び貯蔵、食品の非破壊品質評価

である。

スタッフ

教授 田中 宗浩 / Prof.  Munehiro TANAKA

田中 宗浩写真

専門分野

農業施設、廃棄バイオマス利用

主な担当科目

  • 施設生産装置学
  • 貯蔵流通工学
  • 園芸工学演習 など

主な研究課題

  1. 有機系廃棄物の循環利用技術の開発
  2. 近赤外分光分析法による食品の非破壊品質評価法の開発
  3. 農産物および食品の貯蔵流通

キーワード

廃棄バイオマス、液肥、近赤外分光分析法、流通貯蔵

メールアドレス

田中先生アドレス

ウェブサイト

田中研究室のホームページ